北九州の行政書士富山致(とみやまいたる)のブログ

行政書士の業務のこと、勉強のこと、日々のつれづれを書き記していきます。
| ブログのトップ |
10月の無料相談会
無料相談会

家族のこと、将来のこと、手続きのこと等、おひとりで悩んでいませんか?
行政書士があなたのお悩みの問題解決をお手伝いいたします。
予約不要です。お気軽にご参加ください。

[日時] 2018年10月20日(土)11:00〜17:00
[場所] サンリブシティ小倉2F書店(アカデミア)横



| 行政書士の業務 | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0)
相続手続き1件終了しました
5月初旬に相続業務を依頼された案件、約3か月かけてやっと終了です。まずは、自筆証書遺言書(家庭裁判所での検認を受けたもの)を拝見しましたが、その記載内容が明確でないこと、また各相続人が別途遺産の分割割合につき合意していることから遺産分割協議書による相続手続きを開始しました。合意内容に沿った遺産分割協議書の作成、そして各相続人からの署名・捺印の取り付けからスタート。ゆうちょ銀行の手続きには、貯金の有無、残高確認、そして支払依頼と3回の書面でのやり取りで結構時間を要しました。またJA(農協)バンクの手続きにも指定の書式での各相続人の署名・捺印を要求されました。最後は、証券会社の手続きはさすが慣れたものですが、株式等の相続人名義への移管後の売却等でやはりそれ相当の時間がかかりました。今回は相続人それぞれ遠方にお住まいの為、必要書類に署名・捺印をいただくための時間も要しました。本日、やっと業務終了します。
| 行政書士の業務 | 08:05 | comments(0) | trackbacks(0)
相続手続き等で忙しい5月でした
今月は、依頼された相続手続きをゴールデンウィーク明けから集中して行っていました。遺言公正証書がある方の遺言執行者として1件、遺産分割協議による相続手続きを依頼された別件、と2件並行しての手続きですが、ゆうちょ銀行、JAバンク・JA共済等、また証券会社もそれぞれ個別、独自の書式があり手続きには時間と手間がかかっています。ひとつひとつ着実に手続きを進めていっていますが、もう少し時間がかかるようです。もう5月もあとわずかになりました。
| 行政書士の業務 | 19:01 | comments(0) | trackbacks(0)
遺言と相続に関する相談が増えています
毎月第3土曜日に大型商業施設のサンリブシティ小倉にて恒例の無料相談会を開催しています。8年継続していますが、最近は特に「遺言書を作成しておきたい」とか「相続手続きについて」というような相談が増えてきました。実際に相続手続きを開始しますと、まずは「遺産分割協議書」の作成に関して、各相続人からの押印・印鑑証明を受け取るというところから親子関係また兄弟・親戚関係の不調によってはトラブルになることも多々見受けられます。そのようなご心配のある方には「遺言書の作成」をお勧めしています。
| 行政書士の業務 | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0)
電話番号を変更しました
先日来、行政書士の電話番号を別ナンバーにてWEBに掲載していましたが、今日、変更した電話番号をWEBに変更掲載いたしました。新しい事務所電話番号は 090−2483−4624となりますのでよろしくおい願いいたします。携帯電話2機持って番号を使い分けしていましたが、1機に統一しました。
| 行政書士の業務 | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0)
家族葬祭場での相談会を始めました
いままで7年間あまりにかけて大型ショッピングセンターで毎月第3土曜日に行政書士仲間6人で時間帯分担しながら「無料相談会」を継続してきました。今後も継続していきますが、今回は新たに「家族葬」会場にて毎週第2・4火曜日に同様に担当時間を調整しながら、特に「遺言・相続・後見制度」等についての無料相談会を始めることにしました。今日は私の担当の順番でした。これからも「相談会、そしてセミナー等」を開催していきたいと思っています。
| 行政書士の業務 | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0)
相続時の「法定相続情報」制度が始まります
今年、平成29年5月29日から法務局(登記所)において「法定相続情報一覧図」を発行してもらえるようになります。今までは、法務局での不動産登記変更以外にも各金融機関にそれぞれ被相続人の戸籍謄本等の提出を要請され、費用的に、また時間的な問題もありました。これからは、法務局(登記所)にて法定相続人又は代理人(行政書士は代理人になれます)からの戸籍謄本等の添付の上、一覧表の作成をして申出、そして登記官による確認を経たのち法定相続情報一覧表の交付を受けることができます。一覧表の写しは相続手続きに必要な範囲で複数通発行可能とのことですので今後は各金融機関に戸籍謄本等の提出の代わりにこの一覧表の提出で口座変更等の手続きができるようになりますので便利になります。
| 行政書士の業務 | 13:58 | comments(0) | trackbacks(0)
無料相談会継続しています
毎月第3土曜日に大型ショッピングモール(サンリブシティ小倉)で開催している「無料相談会」も、7年経過して8年目に入ろうかというところです。仲間6人でグループ「かざぐるま」を結成して担当時間分担して2人一組で午前11時から午後5時までお買いものついでに「ちょっと気楽に相談」できる環境にあります。そんなことで毎回たくさんの方の相談を受けてきますが、「相続」に関する相談がやはり一番多いようです。でも最近は「遺言書を作っておきたい」という相談が増えてきています。やはり、相続でもめないように「事前の準備」ということで「遺言書」に関心が増えてきているのだと感じています。
| 行政書士の業務 | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0)
入国管理業務の実務研修会
行政書士で入国管理業務に関して、入国管理事務所に提出する書類等の「取次」をするためには別途、研修会及び考査を受けて「3年毎」の「届出済証明書の更新」をしなくてはいけません。毎年その年度の研修会場は前年3月に公表されるのですが、東京以外では、なかなか最寄りの都市で開催されるときにのタイミングが合わず、先週「大阪会場」での「申請取次実務研修会」を受講してきました。週末でしたので、大阪で一泊、友人数人と旧交を温めてきました。ちょうど良い機会だったとも思います。
| 行政書士の業務 | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0)
相続と遺言、そして公証制度
先日、小倉南区の市民センターにて公証人の先生による「市民講座」がありました。市民センター館長の町内住民等への積極的なお誘い・ご案内もあったことからでしょうか、平日の午前中とはいえ50名近くの参加者がありました。公証人の方の講話はとても親切・丁寧で、約2時間にわたり皆さん熱心に耳を傾けていました。公証人は、元裁判官、元検事とかの法律家でありますが、身分は国家公務員でも「個人事業主」という立場でお仕事をされていますので営業センスもあり、且つ、法律のプロとしていろいろアドバイスもいただけます。「強い味方」と思って、「遺言書作成」に関しては、皆さん公証役場を利用されることをお勧めしています。相談は「無料」とのことです。
| 行政書士の業務 | 17:43 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/15PAGES | >>