北九州の行政書士富山致(とみやまいたる)のブログ

行政書士の業務のこと、勉強のこと、日々のつれづれを書き記していきます。
<< 後見申立て完了 | ブログのトップ | 今日はこれからセミナーに行ってきます >>
後見人の仕事
  後見人に選任されましたら、まずは本人(成年被後見人)の財産の確認です。もちろん、後見申立ての時点で財産の確認は事前に行っていますが、後見人として銀行をはじめとする金融機関に本人のすべての口座を確認することと、最新の財産状況を把握して家庭裁判所に「財産目録」を提出しなくてはなりません。

 裁判所からの「審判書」には、審判が下りた時から1カ月以内に「財産目録と収支計画書」を提出するよう指示がありますが、金融機関がそんなには簡単に対応してくれるとは限らず、結構、書類提出の前段階で時間をとられているようです。

 金融機関では、各支店での対応に差異はあると思いますが、「人権」そして「個人情報」にも配慮して慎重かつ、本人そして後見人の立場にたって協力的な対応をとっていただいているようです。

 なにか、お困りのこと、相談事がありましたらお声かけください。
| 豆知識 | 13:45 | comments(0) | trackbacks(0)
この記事へのコメント
コメントする









| /PAGES |