北九州の行政書士富山致(とみやまいたる)のブログ

行政書士の業務のこと、勉強のこと、日々のつれづれを書き記していきます。
<< 元日から良い天気が続いています | ブログのトップ | 入国管理業務の実務研修会 >>
相続と遺言、そして公証制度
先日、小倉南区の市民センターにて公証人の先生による「市民講座」がありました。市民センター館長の町内住民等への積極的なお誘い・ご案内もあったことからでしょうか、平日の午前中とはいえ50名近くの参加者がありました。公証人の方の講話はとても親切・丁寧で、約2時間にわたり皆さん熱心に耳を傾けていました。公証人は、元裁判官、元検事とかの法律家でありますが、身分は国家公務員でも「個人事業主」という立場でお仕事をされていますので営業センスもあり、且つ、法律のプロとしていろいろアドバイスもいただけます。「強い味方」と思って、「遺言書作成」に関しては、皆さん公証役場を利用されることをお勧めしています。相談は「無料」とのことです。
| 行政書士の業務 | 17:43 | comments(0) | trackbacks(0)
この記事へのコメント
コメントする









| /PAGES |