北九州の行政書士富山致(とみやまいたる)のブログ

行政書士の業務のこと、勉強のこと、日々のつれづれを書き記していきます。
<< やっと春らしくなりました | ブログのトップ | 東山小学校の6年3組クラス会(六三会)に参加してきました >>
相続時の「法定相続情報」制度が始まります
今年、平成29年5月29日から法務局(登記所)において「法定相続情報一覧図」を発行してもらえるようになります。今までは、法務局での不動産登記変更以外にも各金融機関にそれぞれ被相続人の戸籍謄本等の提出を要請され、費用的に、また時間的な問題もありました。これからは、法務局(登記所)にて法定相続人又は代理人(行政書士は代理人になれます)からの戸籍謄本等の添付の上、一覧表の作成をして申出、そして登記官による確認を経たのち法定相続情報一覧表の交付を受けることができます。一覧表の写しは相続手続きに必要な範囲で複数通発行可能とのことですので今後は各金融機関に戸籍謄本等の提出の代わりにこの一覧表の提出で口座変更等の手続きができるようになりますので便利になります。
| 行政書士の業務 | 13:58 | comments(0) | trackbacks(0)
この記事へのコメント
コメントする









| /PAGES |